漠然とした不安を解消する方法

ブログ

 

なんとなくモヤモヤする時がありませんか

 

晴(はる)
晴(はる)

ハッキリとした原因はわからないけれど、モヤモヤした不安がわいてくる時ってありませんか?

 

仕事や趣味に集中していたり、誰かと話している時はなんともないけれど、寝る前や電車に乗っている時などの一人で何もしていない時、モヤモヤして寝付くまで時間がかかったり、自分を責めるような気持ちになったりしたことはないでしょうか。

 

今日は、そんな時のモヤモヤをなくすための方法をご紹介します。

解消法①不安の原因を明確にする

なぜ不安なのかわからないこと自体が、不安の原因になっていることがあります。なので、まずは不安の原因を明確にしましょう。

解消法①不安の原因を明確にする (1)原因を探す

明確な原因がわかると、たとえ解消されていなくてもなんとなくスッキリした気持ちになります。

なんとなく思い当たることがあれば、それをきっかけに深掘りしていけばいいですが、思い当たることがない場合は、最近あった出来事や、その出来事一つ一つに自分がどう感じ、考えたのか、自分の心の状態をじっくりと見つめ、文章にしてみましょう。

その時、紙に書き出してみるのがおすすめです。頭の中だけで悩んでいると、思考が逸れたときに元の悩みに戻りづらいですが、紙に書き出すことで、自分が意識を向ける場所に戻りやすくなります。

解消法① 不安の原因を明確にする (2)原因と自分の心を結びつける

なんとなく不安の原因で思い当たる出来事が見つかったら、次に、自分がなぜその出来事に対して不安を感じるのか深掘りしていきましょう。

不安の原因が自分に無いと思っていても、掘り下げてみると自分に返ってくることがあります。なぜなら、不安は自分の心が生み出しているものだからです。

その出来事に対する自分の受け取り方を変えることができれば、不安自体も出てこなくなってきます。

なので、掘り下げるときは、「自分がどう感じているから不安なのか」、といった具合に、「自分の感じ方」にいきつくまで考えるようにしてみてください。

解消法① 不安の原因を明確にする (3)深掘りする時の注意点

また、深掘りする時の注意点です。

あの時自分がこうしなければよかったんだ、とか、自分は本当にだめな奴だとか、自分を責めないようにすることが大事です。

原因を掘り下げる目的から逸れますし、掘り下げる度に自分を責めてしまうとつらくなって、心と向き合うのが嫌になってしまうこともあるからです。

淡々と、自分がどう感じたのかを客観的に明確にしていきましょう。大事なのは、不安を掘り起こすことではなく、不安が生じることになった流れをつかむことです。

解消法② 不安になりそうになったら、全く関係ないことを考える

不安の原因が明確になったとして、それが解消されるまで長い時間がかかることもあるかと思います。

そんな時は、なるべく不安から意識をそらすことが大事です。

例えば、「あの人にあんなこと言ってしまった」という後悔の気持ちがふと出てきてしまったときは、「そういえばあの本を借りようと思っていたんだった」など。

不安な出来事とは全く関係ないけど、「他人が」どう考えているとかではなく、「自分が」どうしていきたいかとか、自分の心から湧き出てくる感覚を見つめてみるのがおすすめです。

解消法②をおすすめする理由

全く反省しないというわけではありません。

例えば、10ポイントの不安があって、その解決策を考えて不安ポイントが5減ったとしても、何度も何度もその不安の原因を思い出すことで、毎回10-5=5ポイントずつ不安が溜まっていってしまいます。

そうすると、元々感じていた分の不安は思い出さなければとっくに解消されてるはずなのに、いつまでも引きずってしまうことになります。

なので、不安ポイントを溜めないためにも、全く関係ないことに意識を向けることが大事だと思います。

解消法③ 笑う

私自身は、不安になったときはお笑いの動画や漫画を読んだり、友達と遊びにいったり、ねこ(ペット)の写真を見たりしています。

笑うとか、楽しい・面白い・いとおしい気分になると、不安を忘れますよね。不安になったときは積極的にそういう気分にしていくのも大事だと思います。

最近読んだ漫画では、「セトウツミ」が面白かったです。

瀬戸と内海という名前の、大阪の高校生が河原でだべっているだけなのですが、その掛け合いが漫才みたいにテンポよく、よく練られたボケ・ツッコミをしていて、電車内で笑いを抑えるのが大変でした。

さらっと流して読めるけれども、自分の心の持ち様とか、所々に深い言葉が載っているのでそういう部分でもおすすめです。解消法②で伝えた不安ポイントの考え方も、この漫画から持ってきました。

セトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス) | 此元和津也 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで此元和津也のセトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

解消法④ 人のぬくもりに触れる

最後にご紹介するのは、人のぬくもりに触れる、です。

家族、友人、恋人、ペットでもいいですし、マッサージなどに行ってもいいと思います。

他の人と喋ってもいいですし、喋らなくてもいいです。誰かの体温を感じることで、なんとなくホッとする感覚(=不安とは真逆の状態)になるかと思います。

不安についてあれこれ考える①とは逆ですが、何も考えず安らぐ感覚になることも大事です。

まとめ

解消法を紹介してきましたが、いかがでしょうか。合う方法は人それぞれですが、少しでも不安の解消につながれば幸いです。

ライトヒーリングセラピーでは、①と④のお手伝いをします。

お客様の心の状態を確認したあと、必要なエネルギーを選び、全身に触れながらお客様にそのエネルギーを流していきます。

暖かい手のひらに包まれる感覚はとても気持ちよく、癒されるので、気軽な気持ちで受けてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました