独自に作り出したエネルギーカード(お守り)について

ブログ
小濱(おばま)
小濱(おばま)

ライトヒーリングセラピー創始者の小濱です。

 

今回は、ライトヒーリングセラピーで使用しているヒーリング時のエネルギーや、セラピーを受けられた方にお渡ししているエネルギーカードについてご紹介したいと思います。

 

どのようなエネルギーが流れているのか、下に書いていますので、ご参照ください。

セラピーを受けた方皆さんにお渡しするエネルギーカード(お守り)

ライトヒーリングセラピーでは、僕が独自に開発したエネルギーカードをプレゼントしています。

このカードは、「追い風サポートカード」と命名し、商標登録もしています。

今回は、そのエネルギーカードというのは、どのような効果があるのか?と言いますと、神社やお寺で購入できる「御守」や「護符」のようなものです。

「御守」や「護符」には、エネルギーが流れています。(もちろん、何もエネルギーが流れていないものもありますが)

ですが、僕がカードに流しているエネルギーは、神社やお寺のエネルギーとは違い、天使がこの地球上に住む人達のために作り出したエネルギーを流しています。

 

天使のエネルギーにより、光の癒やしを

エネルギーを感じとりやすい人は、神社やお寺のエネルギーは重たく感じ、天使系のエネルギーは、すごくサラッとしていて軽く感じます。

天からの贈り物、光のエネルギー。

なので、ライトヒーリング(光の癒やし)セラピーなのです。

 

今回は、セラピーを受けてくださった方にプレゼントさせて頂く10種類のエネルギーカードの説明をしたいと思いますね。

「浄化」のエネルギー

無意識レベルに蓄積しているストレスや鬱憤、悩みなど、誰かに打ち明けて開放してみましょう。

蓄積された無意識の思いを手放すことが大切です。

 

強く思ったことは、無意識レベルに録音(録画)のように記録され、蓄積されます。

あまりにツライものは、再生され、過去のトラウマになったり、メンタルブロックになったりしますが、そこまでにならないものは、人に打ち明けたり、自分の中で納得できたりすれば、スッと記録から消えます。

 

「勇気・覚悟」のエネルギー

恐怖や不安は、あなたの勇気や覚悟を弱らせます。

本当に突破しなければいけない事、この気持を持たなければいけない事、あなたは知っているはずです。

 

人間は、

  • 恐怖や不安が勝つのか
  • 勇気や覚悟が勝つのか

で、人生が大きく左右することがあります。

どの気持ちで実現化をすることが輝く未来に進めるのか、言わなくてもわかりますよね。

 

「信念」のエネルギー

不要な欲をいったんゼロにする必要があります。

欲をたくさん持つと、本当に必要な信念の部分にエネルギーが集中できなくなります。

 

欲がたくさんありすぎると、一つのことに集中できなくなり、実現化がうまくいかなくなることがあります。

とても大切なのは、自分の心がいったい何をやりたいと感じるのか?楽しく打ち込めるものは何か?

まずは、それを一つで良いので見つけることが大切です。

 

「グラウンディング」のエネルギー

地球のエネルギーに馴染むと生きやすくなります。

呼吸、食べる事と動く事、お金を稼ぐ事と使う事、地球に生きるために必要なエネルギーの循環です。

 

グラウンディングとは、生きること。

見えないものに翻弄されるよりも、夢を持ってふわふわしている状態よりも、

まずはしっかり生きること、現実世界を自分の足で立とうとすることが大切です。

 

「感性」のエネルギー

感性で、ものの見方、物のとらえ方が変わります。

あなたの情報のとらえ方は、闇の感性?光の感性?

光の感覚で情報をとらえると向上心が芽生えます。

 

感性が変わると、思考する内容や、受け取る感覚がまったく違ってきます。

感性は心で感じ取るものです。

なので、心が闇に傾いていると、物事をすべてネガティブに捉えがちになってしまいます。

心が光の状態になった感性で、ものごとを捉えてみてください。

 

「昇華させる」のエネルギー

遊びを仕事の領域まで昇華させる事に似た感覚。

何気ない事を人の役に立つくらいまで昇華させる必要があるようです。

 

自分が本当に楽しいことってありますか?

それは遊びの中で見つかることが多いです。

ですが、その楽しいことを仕事に昇華させるとき、苦痛を感じたりするかもしれません。

ですが、「これをやっていることが楽しい」という初心を忘れず、昇華させることが苦痛を和らげてくれます。

 

「波動を上げる」のエネルギー

心の闇の方に感覚を持って行くのではなく、心の光の方に意識を向け、持続してみましょう。

心の可動域が広くなり心の自由度が高くなります。

 

固定観念や思い込みが強い状態だと、心の可動域が狭くなってしまっています。

心の可動域が狭いと、自分で自分に制限をたくさんかけてしまい、自由度も下がり、発しているエネルギー状態(波動)も下がります。

波動を上げるためには、心の可動域、心の器を広く保つことが重要です。

 

「知恵・閃き」のエネルギー

問題解決のいとぐちを探す時、アイデアを出す時、ひらめきが必要な時は、頭で考えすぎないことが大切です。

 

頭でぐちゃぐちゃ考えている時、本当に必要な情報を受け取れない状態になっています。

視野が狭くなってしまっているんですね。

必要なのは、誰かのアドバイスではなく、そのアドバイスを活かすための自分自身の中に閃くものだったり、気づく事柄だったりします。

 

「休息・充電」のエネルギー

自分の中のどこか(肉体や細胞、潜在意識など)に悲鳴をあげている部分がある事に気づきましょう。

そこに耳をかたむけ少し休ませる必要があります。

 

肉体、細胞にも、意識や思いが蓄積されています。

細胞にも心があるのです。

自分の細胞は、どのような声を発していますか?自分の身体をいじめすぎていませんか?

細胞に意識を傾けて、細胞の心を感じ取ってみましょう。

 

「光の仕事」のエネルギー

ライトワーカーとして、今後何か光を広げるためのお仕事をする可能性があります。

準備を始めましょう。

 

ライトワーカーとは、光の仕事をする人のことを指します。

光とは、心の中の光。

人の心が闇に傾いて苦しんでいるのを、光の方に導く役目が、ライトワーカーです。

 

エネルギーカードの持続期間について

セラピーを受けられたあとに、エネルギーカードをプレゼントさせて頂くのですが、エネルギーの持続期間は1ヶ月になります。

その理由は、人や心の状態は変化するものだからです。

早い人は、1週間でガラリと変化します。

なので、必要なエネルギーも、その時その時で変わります。

そういう理由もあり、一ヶ月間でエネルギーは停止するように設定されてあります。

 

ぜひ一ヶ月間、この「追い風サポートカード」のエネルギーを活かしながら、日常を送ってみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました