【自己表現】自分の気持ちの伝え方について

ブログ

 

ゆき
ゆき

こんにちは、セラピストのゆきです♪

今回は『気持ちの伝え方』について動画でお伝えしております🌱

今、誰かに自分の想いを伝えようとしている方はぜひ最後までお読み下さい😊

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

自分の想いが強すぎて盲目的になってしまう…?

最近よく思うことがありまして、

自分の思いばかりが強くなってしまうと

目の前にいる相手のことすら見えづらくなってしまうのかな…と🤔

人は色々な思いや気持ちを持って生きていると思うので、その事自体は全然悪いことだとは思っていません。

ただ、自分自身の思いがあったとして、

「この気持を誰かに認めてほしい!」とか

「誰かに理解してほしい…」という承認欲求のような感覚に近づいてしまうと、

分かって欲しいが故に相手に押し付けてしまう事も起こりうると思うんですよね。

過剰に反応して自分に塞ぎ込みがちに

なのでその場合に伝えた相手の方が少しでも共感出来ないという感じになってしまった時に、

「誰も理解してくれない😢」とか「傷ついたなあ…」と自分自身に塞ぎ込みがちになってしまうと思うのです。

ちょっとしたリアクションで過剰に受け取ってしまうといいますか。

つまり、自分自身の気持ちが強くなった時に、その気持ちが他人にも認められたいという気持ちに切り替わってしまうと、

それって自分にしか意識が向いていない状態なので、そもそも相手の事が見れていないんですよね💡

伝え方について工夫する事も大切

目の前にいる相手の事をしっかり見ようとしていないといつまで経っても分かり合えないと思うのです。

そして自分の気持ちを相手に伝えたい時って

まずはその相手の方を深く理解して、「あ、この方はこういう考えを持っているからこの言葉を選んで伝えてあげたほうが分かりやすいかな?」という風に伝え方を工夫する事も大切です。

相手の話に耳を傾け深く理解するからこそ、相手への自分の気持の伝え方が汲み取れてくると思うんですよね😊

心通じ合っていればきっと届くよ

なので相手の話を聞く。っていう姿勢も大切ですし

そしていちばん大切な事は、相手を深く理解する事でお互いに心を通わせること。

きっと心通じ合っていれば自分の気持って相手にも伝わると思うんですよね💚

そのいちばん大切な部分をすっ飛ばして、自分の気持を理解してほしい。という思いが前に出てしまうと、それが人によっては押し付けに感じてしまうのかなと。

なので何か相手の方に伝えたい事がある時は、まずは相手の深く知ろう!という部分を意識してお話してみるのが良いのかもしれません🌈

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました