【悪口】心が傷付けらずにうまくかわす方法💫

ブログ

 

ゆき
ゆき

こんにちは、セラピストのゆきです♪

 

今回は【愚痴・悪口の対処法】 についてお話ししてみました🌟

 

攻撃をうまく交わす事で自分の望むリアリティを作り上げていけたら良いですよね🌈

 

 

必要以上に傷付いていた過去

今回お話ししたいテーマは『ネガティブな言動の対処法』について。

実は私もともと心が繊細な方でして、他人の言動に対して過剰に受け取ってしまい心が傷付く事が多かったのですが…。

なぜか最近そういう傷付くという出来事が以前と比べて減ってきているなと思いました。

多分それは私自身が変わったからだと思うんですよね✨

昔の私は人とコミュニケーションを取るときに、受け取った言葉に対して特に深く意味を考えずに、言葉そのものとして素直に受け止めていました。

ショックを受けない工夫とは?

最近はですね、その言葉を発した人の【思い】というものも同時に感じ取るようにしています。

その言葉の意図を深くまで読み取る事ができれば、必要以上に傷付く事って少なくなると思うんですよね♪

 

と言うのも、「傷付いた」という心の状態って、

自分自身の受け取り方によって変わってくるものだと思うのです。

 

なので捉え方を工夫したら良いようにも受け取れますよね😊

同じ言葉でも捉え方次第で意味が変わる

例えば「ばか」という言葉1つに対しても、

そのまんまの意味として受け止めてしまうとただの悪口ですが

時によって、そのような言葉が自分自身の成長へと繋げられるような原動力に変化する事もあると思うのです!

「あぁ、ばかって言われた…よし!勉強するか✎」

「くそぅ…絶対に賢くなってやる🔥」

みたいな感じでね^^

自分のためになる考え方・捉え方

そう考えたら、絶対に自分自身の成長に繋げられるような受け取り方をしたいですよね。

まあ世の中色々な方がいるので、なんの意味もなく人を傷付けてしまうような言葉を発してしまう人もいると思うんですけれど、

最近私はそういう人が自分のリアリティから居なくなってるんですよね😯

…いや多分、居なくなったと言うよりかは、私自身が人を傷付けるとかそういう世界に入り込まなくなった。という表現のほうが適切かもしれません。

たぶん今の心の状態では、悪口を悪口として受け取れないと思います。

耳に入ってこないと言いますか☆彡

他人に縛られずに自分らしく自由に生きよう

もしそういうネガティブな出来事があったとしても、

絶対に次に繋げたい!と逆に活力にして奮闘してしまうタイプなので^^

そう考えたらやっぱり人の攻撃や発言に惑わされずに、自分自身の捉え方次第・工夫1つで、

自分の望む環境や世界は自分の手で整備できるんですよ🌈

なのでぜひ、傷付けられて困っている…という方は、その攻撃してくる人と同じ土俵に入らずに自分らしく強くわが道を進んでいっていけたらなと思います✨

時間ってやっぱり限りがあるので、だからこそ意味のあるもの、有意義に過ごしていきたいですよね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました